ポメラニアンとチワワのM IX犬『M ILK』の成長記と新米ママのしつけ奮闘記☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベスでお出掛け

ご無沙汰しました。。。


MILKは抜糸も終わりエリザベスも外れ めちゃめちゃ元気です!


25日の夕方に抜糸して消毒


「消毒したので一晩はカラーをつけててください」


あれ・・・ すぐにエリザベスは外せないのね・・・


もうちょっと我慢で 水曜日の朝に


エリザベース かいきーん♪


楽チンになったボクちゃんは 早速のやんちゃぶりです


傷口も どこか分からないくらいに綺麗です


心配の足も 走り回ったり飛び跳ねたりしてドキドキなんですが


ビッコをひかなくなりました


先生も「ビッコをひかなかったら手術はしなくてもいいと思うけど・・・」と言います


良くなってはいないけど元気に動くし 悪化させないように気をつけていれば


このままの方がいいのかな・・・ と考え込むママです


 


24日土曜日 エリザベス君のまま お出掛けしてきました


「動物愛護フェスティバル」というイベント


コーギーパパの支店長から お声が掛かりました


のんびり行ったら 駐車場いっぱい!


周りは皆 ワンコ連れ・ワンコ連れ・ワンコ連れ!!


どんだけ~! ってくらいに ワンコと飼い主で混雑していました


 フェスティパル1フェスティパル2


色んなテントが張られ クイズをしてたり リボンを作ってたり


サンプルのフードなどを配っています


子供達には ヨーヨー釣りやポップコーン・わたあめ


これが全部 無料なんです!


びっくり~! だから知ってる人は早くから来てるのね


久々のお外


エリザベス着きで不憫 外しても良かったのかもだけど保守的になりました


ある子供に 「あ~!この犬なんか着けてるよ~!」と指をさされました(汗)


当のMILKは 沢山の人と犬にビビリまくりです・・・


警察犬1警察犬2


警察犬のデモストレーションもありました


訓練しつくされているだけあって 賢くてかっこよかったです


カメ散歩1カメ散歩2


カメが散歩してました! 体重15kgの大きいカメ!


 


あるテントに爪切りと耳掃除と肛門搾りをしてくれるところがあって


爪切りをしたいと思っていたので並んだら


いつもトリミングでお世話になっている動物専門学校のテントでした!


「あらミルクでしょ~」て気付かれました^^;


ここも無料でのサービスでした♪


そしてリボンやイヤリングをつけてくれるテントもあって ここも無料


リボン嫌いだけどエリザベスで取ること出来ないし~


翌日は抜糸で病院に行くから


少しお洒落させてあげようと リボンを選んでつけてもらいました


帰る前に MILK初のドッグラン体験!


さあ 走ってらっしゃ~い♪


ドッグラン


おすわりして動きません・・・


ドッグラン2


隅っこから動けません・・・


そういえば ここに来てから声ひとつ出してません


かなりの内弁慶ですな。。。


リボン


帰ってきて ガムをガジガジ


手で押さえられなくても好きなものは上手にかじってるわぁ


リボンもしっかりついてて ママのエゴと言われようが可愛い♪


ゲッチュ品


そして これがっ! この日の収穫で~す♪


ええ 全て無料です♪


フードとオムツと(何に使う?)入れ物やティッシュや息子の景品のオモチャ etc。。。


そしてそしてっ 奇跡がっ!!


この無料のリボンも エリザベスを外した途端に秒殺だと思っていたのに


今現在 まだMILKの頭についてます~!


エリザベスで取れないうちに慣れたのかしら??


可愛いんですけど~♪


 

スポンサーサイト

術後の元気なボク

みなさん ご心配をおかけしました


ボクは元気です


そして やんちゃぶりを発揮して ママをドキドキさせてます♪


ボクって言ったけど・・・ おかまちゃんになっちゃった


先輩方 ニューハーフの道のご指導を どうぞよろしくっ


サークル


ママがサークルを掃除して トイレと部屋の間の柵を取ってくれました


ガランとして寂しかったんだって。。。


ボクも頑張ってきましたよっ


傷1日目


これが昨日 おうちに帰ってきた時の傷


傷2日目


これが今日の傷


傷口がキレイだって ママがビックリしてたよ


先生が上手なのかな


でもボク 先生にも怒っちゃって 「きかない」ってママに告げ口されちゃったよ(笑)


マットであそぼ~♪


わぁ~い♪ マット出してあそぼ~♪


て ママにとりあげられちゃった!! なんでぇ~(泣)


え・・・ 傷口に当たって痛いからだってぇ・・・


サークルに入れられても ボクは簡単に抜け出せるんだ♪


ママがトイレシーツを替えた隙に・・・っと♪


脱出できない


あれっ!? でっ・・・でれないーっ!!


なんか邪魔だなぁ これ(怒)


入れない


くっ・・・ はっ・・・入れないっ!!


がぶっ


あたまにきちゃった ボク!!


そんなボクを見て ママが新しいオモチャをくれたんだ


手術と入院を頑張ったご褒美だって♪


て・・・こっ・・・これもとれないぞっ!



 


ちょっと疲れたボクでしたぁ。。。


でも そんなボクを見て ママはクスクス笑うんだよ


ひどいと思わない?


ボクをたすけてよぉ~!!


終わったようです
20070917141331
朝の10時にMILKを病院に預けてきました

キャリーを出したら、お出かけできると思って飛び入り!

ずっとキャリーの中で「まだ行かないの~?」という顔で見てます

今日は楽しいお出かけではないよ・・・

「お昼ころに手術をします。何もなければ連絡しませんので14時になっても連絡が来なければ大丈夫と思ってください。」

と言われてきました

連絡きません

無事に終わったようです!

良かった!

落ち着かないながらにもMILKのサークルを綺麗にしたりマットを洗ったりして時間を潰してました

麻酔から完全に醒めてからの様子も見届けるからと一泊です

明日の朝にお迎えでいいんですが、明日は仕事なので夕方にお迎えに行きます

それまでは病院だから安心だけど・・・MILKがいなくて寂しいです・・・

去勢手術日決定

MILKの脚の診察予定日は 次の火曜日でした


その時に去勢手術の話を進める予定でした


でもマーキングがひどくなってきて サークルから出せないような状況・・・


このままではお互いにストレスが溜まってしまうので


助けを求めるような気持ちで 早めに診察に行ってきました


診察室で早速 マーキング野郎 本領発揮(汗)


しまくりです。。。_| ̄|○


 


先生 「ああ~!本当だね、これはマーキングだ。急にひどくなった様子?」


「はい。サークルから出せなくて脚の様子も見れません」 と話すと


来週も手術の予定がいっぱいで ビッチリのスケジュールの中


「明後日も別の手術が入ってますが スタッフに残ってもらってチャチャッと手術します」


と 緊急で予定を入れてくれました


みなさん MILKのために居残りで申し訳ないです。。。


それにしても去勢手術はチャチャッと終わってしまうカテゴリーの手術なんですね(苦笑)


でもいつも質問にも詳しく丁寧に答えてくれるし とても親切な先生なので


信頼してお任せすることにします


あ~ぁ。。。


にいさん・・・ 明後日 手術ですよ・・・


もともと子供はとらない気でいたし


脚にも先天的な脱臼があれば なお繁殖は厳しいので


将来の病気予防のためにも これでいいのだと思います


ただ・・・


身に付けるものが大嫌いなMILK


未だに 散歩は行きたいのに胴輪をつけるまでに悪戦苦闘します


そんなコイツが 一週間エリザベス・・・


麻酔より不安ですけど・・・


 


マーキング野郎

MILKのマーキングが始まって・・・ どのくらいだろう?


おおよそ決まった所にします


カーテンは電柱代わり・・・ 仕事から帰ってきてカーテン洗いましたょ。。。


目を離すと隙を狙って マーキング!


目離しならないから 飼い始めのトイレトレーニングと同じ疲労感^^;


でもサークルに閉じこめておくのも可哀相・・・と思い


マナーベルトを着けてみました


ベルト1


 身に着けるものが大嫌いなMILK 大暴れ


ベルト2


はいはい ガムで気を紛らわせてね♪


それにしても毛を潰したら細いね~(笑)


ガムで・・・


そうそう♪ ベルトに慣れてね♪


 


て・・・ 甘かった・・・_| ̄|○


まもなくベルトを噛んで暴れだしました


そして暴れるからビッコになります


ベルトが脚の付け根に当たるからか ビッコも頻繁に(泣)


 


諦めました・・・


ラグは買い換えればいいけど MILKの脚は交換できません


脚に負担が掛かるなら マーキングの方がまだいいです


よって・・・ サークルにいる時間が長くなりました(苦笑)


来週 病院へ診察に行ったときに去勢手術の話もすることになっています


去勢手術でマーキングが治るといいけれど~


じゃないと ママ老けるよっ(苦笑)


 


ビッコはまだ毎日です


でも昨日と今日は回数が減りました


サークルにいる時間が長いからかな(汗)


でも元気ですわ・・・


見てて怖いくらい^^;


ホントに脱臼してるの?て思いますよ(笑)


 


みなさま 本当に心強いお言葉とアドバイスを ありがとうございます


前向きな気持ちになりました


まだまだ分からないことばかりですので お世話になると思いますが


どうぞ宜しくお願いいたします・・・


なかなかコメントを残せず ごめんなさい


でも お邪魔してます


みなさんのワンちゃんニャンちゃんに 元気をもらってます^^


 


先天的疾患

土曜日の夕方 私が目を離している時でした


ソファから飛び降りたMILK テーブルに足をぶつけてしまいました


「キャーンッ!キャンキャンキャーンッ!」


と 悲痛な泣き声がして駆け寄ると


痛さで目が開かなくて 左足が床につけなくなってました・・・


少し様子を見ると 歩くけど左足がビッコ


病院に連れていきました


先生の触診とレントゲン


待っている間 涙がでました


結果 頚骨(けいこつ)骨折の心配は無いとのこと


ただ・・・ 先天的な膝蓋骨(しつがいこつ)脱臼がある事がわかりました


これは ポメやチワワ・ヨークシャなど小型犬の半分くらいは持っているそうです


膝蓋骨 つまり 足のひざの皿の骨がずれてしまうんです


 普段から動いているうちに膝蓋骨がずれたり治ったりを繰り返していたみたいです


それが今回 ぶつけたために顕著に現れたのか・・・


いや ぶつけなくても そのうち現れてきたのかもしれない


状況によっては手術しか方法はないけど 100%成功とはいえない


もし手術なら子犬のうちの2~3ヶ月の間に行うのが良いと言われてきました


悩みながら経過観察です


それからのMILKは元気なんですが 動いた拍子に膝蓋骨がずれるために


一日数回は 左足がビッコになります


でも ものの数秒で治って元気に動きます


それでもビッコが続くのが可哀相で予定より早かったのですが


今日 病院に連れて行きました


先生の前でもビッコになったMILK でもすぐに治って小走り


痛そうだけど 痛くはないそうです


膝蓋骨がずれて靭帯がつっぱるから 3本足の方が楽でビッコになるそうです


こうやってずれて治ってを繰り返すうち ビッコも減るそうですが


決して良くなってるわけではありません


激しい運動は控えなきゃいけないし なによりこれ以上の体重増加は禁止です


手術も経過観察して先生と相談しながら考えていくことにしました


先生は この程度なら切羽詰って手術しなきゃいけない!という程でもないと言います


安静を心がけながら 経過を観察します


大好きなオモチャを投げて走るのも しばらくはおあずけです


オモチャの方を見て『なげて』とおねだりする目がせつないです・・・


でも この暴れん坊 ジッとしてるわけがなく


ソファもベッドも ジャンプジャンプジャンプ!


ならサークルに入れれば大人しいかと思えば


「出せ!」といって騒いで サークル内で脱臼起こしてビッコ・・・_| ̄|○


これだけ元気なら手術の心配はないかなっ


ビッコひくと切ないけど このMILKの元気さに希望を持ちたいと思います


いつも行く化粧品売り場のお姉さんもヨークシャを数匹飼ってるけど


やはり膝蓋骨脱臼を持っているそうです


先代ヨークシャは股関節を脱臼して 足が曲がったままだったそうです


でも 普段の生活には全く支障がなかったらしいです


みなさんのワンちゃんたちは 大丈夫ですか?


周りでこういう子 いないですか?


きょとん


また走れるようになるまで 少し我慢してね


今は様子をみるからね


にぃたんまだぁ。。。


部屋に入ったにぃたん(息子)を待っているうちに 寝ちゃったぁ


 

Copyright © ポメラニアン×チワワのポメッチ☆MILK☆. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。